骨格診断で似合う服がわかる!ナチュラルタイプの特徴とベストコーデ

骨格ナチュラルタイプに似合う服装

こんにちは!イメージコンサルタントの武道れいこです!

本日は、骨格ナチュラルタイプについてご紹介していきたいと思いますが、
まず、皆さんは自分の骨格タイプをご存知でしょうか?

未診断という方はこちらの記事の前に骨格診断の簡易セルフチェックをご覧いただき、自分がどんな骨格タイプなのかを把握してみてください。

→骨格診断の簡易セルフチェックはこちら

あくまでセルフチェックなので、正確な骨格タイプを知りたい方はお近くのサロンで診断してくださいね(^^)
横浜周辺でサロンをお探しの方は当サロンでもご予約を承っておりますので是非ご検討ください。

診断に興味の有る方はお問い合わせください。

そもそも骨格診断なんて聞いたことないよヽ(´▽`)/
という皆様は骨格診断の基礎知識の記事から読んでみてください。
「素敵だと思って買った服がなんだかしっくりこない」「ベストなコーディネートがわからない」という方は、骨格診断のメソッドが参考になると思います。

→骨格診断の基礎知識はこちら

前置きが長くなりましたが、こちらの記事では、骨格ナチュラルの特徴と着こなしポイントをご紹介していきます!

なぜ、骨格タイプにあった服を着る必要があるのかは↓こちらの画像をご確認ください。

ナチュラルタイプに似合わない服装着用例 ナチュラルタイプに似合う服装着用例

左のコーデは肩幅ががっしり広い印象に見えます。
一方で、右のコーデはボリュームゾーンを腕に持ってくることで肩のラインがスッキリしましたね。

コーデはどちらも悪くないのですが、このように違和感が現れるのは、おもに身体の骨格の違いによるものです。
「なんだかうまく着こなせない」「スタイルが悪く見える」といった違和感は、多くの場合、自分の骨格を活かしきれない服を着ることで生じます。

つまり、ベストなコーディネートは骨格タイプにあった服を着ることが重要なのです!

ちなみに左のコーデがしっくりこない原因は、ナチュラルタイプの特徴であるしっかりした肩のフレーム感を、さらにボリューム袖で強調してしまっているためです。

骨格タイプを理解することがオシャレにとって重要な要素であるということをご理解いただきつつ、骨格ナチュラルの特徴やベストなコーデとは何かをご説明していきたいと思います。

かなり長文なので、お時間が有るときにゆっくり読んでいただくことをオススメします。
気になるところだけまずは読んでおきたいという方は、↓こちらの目次からジャンプしてください。

骨格ナチュラルタイプの体の特徴

骨格ナチュラルは、骨がしっかりしていてフレーム感のあるスタイリッシュボディが特徴的です。

3つの骨格タイプの中で一番太りにくいと言われていますが、痩せていても骨格がしっかりしているため、貧相な印象にはなりません。

筋肉や脂肪があまり感じない体つきで、骨が太く大きく、関節が目立ちます。
肌の質感は他の2タイプのように明確な特徴はなく個人により違いがあります。

全体的にボックスシルエットのため、その直線的なラインをキレイにみせる、ゆったりとしたラフでカジュアルなスタイルが得意です。
アシンメトリーなデザインや、着崩したコーデが、身体の輪郭を美しく引き立て、おしゃれな印象に仕上ります。

有名人では綾瀬はるかさん、杏さん、佐藤栞里さん、中村アンさん、蒼井優さん、本田翼さん、梨花さん、道端アンジェリカさんなどがナチュラルタイプです。
※実際に診断したわけではないので、誤りがある場合がございます。

ナチュラルの芸能人は、スタイリッシュで個性的な方が多いですよね。

本田翼-骨格ナチュラルタイプの女優

骨格ナチュラルタイプに似合うファッション

ナチュラルタイプが得意なコーディネート

気取らないゆったりラフなファッションが得意
ナチュラルタイプは、骨格がしっかりしているのでスラリとした身体のラインが魅力的。
スタイリッシュなラインを活かすコーデは肩の力を抜いたカジュアルラフなスタイルです。
肌質にあうのは、天然素材などのナチュラルな質感な生地。
ゆったりとした作り込まないファッションで大人っぽい魅力を演出しましょう。

【トップス】
身体のフレーム感を覆い包むような大きめサイズのトップスがベストアイテム。
麻やガーゼのようなざっくりとした風合いの素材が得意で、リラックス感のあるデザインが似合います。
肌にピッタリあうタイトなサイズや、露出多めのデザインは骨感が目立つので合わせる場合は注意が必要です。

【ボトムス】
上半身がしっかりしているので、ボトムスは大きくゆったりしたサイズを合わせると全体のバランスが良くなります。
たっぷりの布で足を包むようなロング丈やワイドなデザインが似合います。
ショート~ひざ上丈はピッタリとしたサイズは骨格がしっかりみえるので避けたほうが良いでしょう。

【小物】
ラフな質感の革バッグや、ざっくりと編まれたカゴバッグなども得意です。
柄物の場合は、モチーフが大きく入ったデザインを。
天然素材も似合うので、麻のスカーフ、ストローハットなどもポイントで合わせていくと◎。
アクセサリーは天然石で大きく存在感のあるアイテムを選ぶと印象がアップします。

ナチュラルタイプが得意なパンツコーディネート

ボリューム感あるデザインをボトムスに
全体的にボリューム感のあるデザインが得意で、ゆったりしたアイテムを合わせると、スタイリッシュな身体を女性らしくやわらかなシルエットを作ることができます。
パンツスタイルの場合は下半身にボリュームを持ってくると洗練したイメージに仕上がります。

【トップス】
フレーム感を拾わないゆったりしたシャツを合わせましょう。
カジュアルに着崩したスタイルもナチュラルならではの着こなしでとても似合います。
大人女子の鉄板コーデ「えり抜き(えりを後ろに落とした着こなし)」も得意です。

【ボトムス】
ガウチョパンツやワイドパンツはナチュラルタイプのベストアイテムです。
横に広がるデザインで肩幅とのバランスを取ると骨格診断のセオリーでは王道スタイルです。
素材はやはりラフな質感が良いでしょう。

【小物】
小ぶりすぎない存在感のあるシルエットがラフなコーデを引き締めます。
時計やバッグ、メガネ、イヤリングそれぞれで大きいサイズ感のアイテムを選びましょう。

ナチュラルタイプが得意なパーティーコーディネート

布をたっぷり使ったデザインで華やかさをUP
パーティードレスは露出多めのデザインが多いですが、ナチュラルタイプは布をたっぷり使った露出控えめのデザインが似合います。
ドレープを使ったふんわりデザインのドレスもオススメです。
パーティ小物は大きめのアイテムを合わせて派手になりすぎずスタイリッシュな印象になります。

【ドレス】
ビッグシルエットのボリュームあるデザインがナチュラルタイプの得意なデザイン。
布の存在感のあるゆったりしたドレスを選ぶと肌質にマッチします。
丈はひざ下より長めが◎。
ロングドレスもオシャレに着こなせるのはナチュラルタイプだからこそです。

【小物】
バッグやアクセサリーは大きく存在感のあるアイテムをあわせましょう。
柄が入ったデザインもとっても似合います。
エスニック柄、チェック柄、プッチ柄など、TPOにあわせて好きな柄を取り入れてみましょう。

ナチュラルタイプにオススメしたい様々なコーディネート

ナチュラルタイプのためのキレイめモードコーデ

骨格ナチュラルタイプに似合う素材

ナチュラルタイプには、鉄板は麻やガーゼ地のような自然素材。
シワ加工や、ダメージ加工などの風合いのあるカジュアルでラフな質感が似合います。
自然な印象の作り込みすぎないコーディネートで大人っぽい魅力を引き出します。

ナチュラルタイプに似合う素材(コットン)
コットン(綿)
ダンガリーやガーゼなどサラッとしていてカジュアル感のある生地が◎。
ナチュラルタイプに似合う素材(ウール)
ウール(羊毛)
フェルトやローゲージニットなどカジュアル感のある生地が似合います。
ナチュラルタイプに似合う素材(モヘア)
モヘア
ウールなどで混紡されている硬めでシャリ感のある生地が似合います。
ナチュラルタイプに似合う素材(麻)

ざっくりとした風合いが肌質になじみます。シワも似合います。
ナチュラルタイプに似合う素材(シルク)
シルク
光沢感がなく、節やムラなどの風合いがある生地が得意です。
ナチュラルタイプに似合う素材(ナイロン)
ナイロン
ナイロン100%ではなく、綿の風合いを感じるカジュアルな混紡生地が◎。
ナチュラルタイプに似合う素材(レーヨン)
レーヨン
レーヨン100%ではなく、綿との混紡で光沢がない生地が似合います。
ナチュラルタイプに似合う素材(ポリエステル)
ポリエステル
ポリエステル100%ではなく、麻との混紡で光沢がない生地が◎。
ナチュラルタイプに似合う素材(ツイード)
ブリティッシュツイード
伝統的な英国調ツイードはマニッシュで似合います。
ナチュラルタイプに似合う素材(コーデュロイ)
コーデュロイ
太幅で綿製のオーソドックスな生地は骨感を拾わないので◎。
ナチュラルタイプに似合う素材(デニム)
デニム
ダメージ加工や色落ち加工が施してあるラフな風合いが得意。
ナチュラルタイプに似合う素材(革)

長く使い込んだような風合いがある革など素朴な質感が似合います。
ナチュラルタイプに似合う素材(スエード)
スエード
サラッとした質感で光沢のない生地が似合います。
ナチュラルタイプに似合う素材(ハラコ)
ハラコ
小物類に使う場合は大きめの柄だと相性が良いです。
ナチュラルタイプに似合う素材(レース)
レース
幾何学模様で素朴な印象の生地が似合います。
ナチュラルタイプに似合う素材(パイソン)
パイソン
ザラッとした質感がナチュラルの魅力をアップします。

ナチュラルタイプが苦手な素材
うす手の素材は身体のフレーム感を拾ってしまい、光沢のある素材はナチュラルタイプのドライな質感に合わないため、それぞれ苦手としています。
「シルク」「サテン」「ベロア」「シフォン」「エナメル」などは質感的に苦手な素材です。

骨格ナチュラルタイプに似合う柄

ナチュラルタイプに似合う柄は、カジュアル感がありつつ、自然なモチーフで不規則な柄です。
どんな柄でも色のコントラストは強すぎないデザインがオススメです。

ナチュラルタイプに似合う柄(花柄)
花柄
水彩で描いたようなトロピカルで自然な風合いが似合います。
ナチュラルタイプに似合う柄(ボタニカル柄)
ボタニカル柄
花より葉のモチーフが得意で、水彩画調やトロピカル調が似合います。
ナチュラルタイプに似合う柄(プッチ柄)
プッチ柄
ラフでエキゾチックな色彩が似合います。
ナチュラルタイプに似合う柄(ペイズリー柄)
ペイズリー柄
エキゾチックな印象が得意ですが、プッチ柄よりカジュアルに仕上がります。
ナチュラルタイプに似合う柄(迷彩柄)
迷彩柄
柄が大きめなデザインが似合います。
ナチュラルタイプに似合う柄(ゼブラ柄)
ゼブラ柄
3タイプの中でナチュラルが一番得意な柄。
ナチュラルタイプに似合う柄(ストライプ柄)
ストライプ柄
細めでも太めでも両方似合います。
ナチュラルタイプに似合う柄(ボーダー柄)
ボーダー柄
細め、太め両方似合います。幅が太細混ざったデザインも◎。
ナチュラルタイプに似合う柄(ギンガムチェック柄)
ギンガムチェック柄
柄は大きめが似合います。
ナチュラルタイプに似合う柄(アーガイル柄)
アーガイルチェック柄
大きくはっきりした柄が似合います。
ナチュラルタイプに似合う柄(エスニック)
エスニック柄
民族的な柄はカジュアルな雰囲気で◎。
ナチュラルタイプに似合う柄(タータンチェック柄)
タータンチェック柄
ブリティッシュなデザインも得意。

ナチュラルタイプが苦手な柄
ラフを基調としたデザインが得意なナチュラルは、規則的でキレイに整列した柄が苦手です。
また、スタイリッシュな印象のため可愛らしいフェミニンな柄もあまり得意ではありません。
「ドット柄」「キャラクター柄」は合わせるのが難しいでしょう。
モチーフが小さすぎるのも不得意なので、「ヒョウ柄」「千鳥格子柄」も合わせづらい柄です。

骨格ナチュラルタイプに似合うTシャツ

様々で場面で活躍するカジュアルの定番アイテム

骨格ナチュラルタイプに似合うTシャツののお手本コーデ

厚手で大きくゆったりしたサイズが似合うので、1サイズ大きめを買うのがポイント。
カジュアル感のあるロゴTシャツはナチュラルが最もおしゃれに着こなせるアイテムです。
ナチュラルはボーイッシュなアイテムを女性らしく着こなせるのため、メンズTシャツをコーデに取り入れても良いでしょう。
首周りを開きすぎると骨っぽさを感じるので、開きが浅めのデザインがベター。

似合うTシャツ選びのポイント
【OK】 厚手で硬めの素材
【OK】 首周りが開きすぎていない直線的なライン
【OK】 大きくてゆったりしたサイズ
【NG】 身体にフィットしすぎるサイズ
【NG】 短すぎる丈
【NG】 開きすぎたネックライン

骨格ナチュラルタイプに似合うシャツ&ブラウス

あえてフォーマルにしない着こなしがナチュラル流

骨格ナチュラルタイプに似合うシャツ&ブラウスのお手本コーデ

かっちり決めたい時に着ることが多いシャツやブラウスですが、ナチュラルタイプはゆったりとしたサイズ感でラフに着こなすがのがポイントです。
ラフが得意なナチュラルは、きれいめでハリ感のある素材は肌質に合わないため、フォーマルのイメージとは遠い、洗いざらしたようなざっくり素材を選ぶのが正解。
前の開きが深いデザインは首元をたくましく見せてしまうので、なるべく閉めましょう。

似合うシャツ&ブラウス選びのポイント
【OK】 ざっくりとした風合いの自然素材
【OK】 えりが開き過ぎていないデザイン
【OK】 ゆったりとした大きめのシルエット
【NG】 光沢感のあるキレイめな素材
【NG】 デコルテラインが深いデザイン
【NG】 ピッタリジャストサイズで短め丈

骨格ナチュラルタイプに似合うニット

フェミニンにもスタイリッシュにも着こなせるアイテム

骨格ナチュラルタイプに似合うニットのお手本コーデ

ざっくりした網目のローゲージ素材がナチュラルにはベストマッチの質感。
大きめサイズでふんわりゆったりしたデザインをあわせれば柔らかいシルエットで女性らしさが際立ちます。
ハイネックやオフタートルネックのアイテムはたくましくなりがちな上半身に柔らかい女性っぽさをプラスしてくれるのでオススメです。
ロングタイプでIラインを強調すればスタイリッシュな印象になります。

似合うニット選びのポイント
【OK】 網目の粗いローゲージの素材
【OK】 メンズライクなラフデザイン
【OK】 ゆったり大きめで丈は長め
【NG】 ハイゲージでうすい生地
【NG】 肌が多く見えているデザイン
【NG】 丈が短くピッタリジャストサイズ

ナチュラルタイプにオススメのニットを紹介しております

骨格ナチュラルタイプに似合うカジュアルトップス

ゆったりが得意なナチュラルにベストなプライベートコーデ用アイテム

骨格ナチュラルタイプに似合うカジュアルトップスのお手本コーデ

ゆったり大きめ、ざっくりラフの質感であればなんでも着こなせるので、パーカーやトレーナー系のトップスはナチュラルが最も得意とするアイテム。
エスニック柄やボタニカル柄など、ナチュラルの得意な柄を取り入れることで、「カジュアル」にこなれたオシャレをプラスしても良いでしょう。
デコルテ周りを見せるオフショルダーなどのアイテムは、骨感が強調してしまうので、避けたほうが良いです。

似合うトップス選びのポイント
【OK】 ざっくりとした質感で厚みのある素材
【OK】 ラフでカジュアルなデザイン
【OK】 大きめでゆったりしたサイズ
【NG】 きれいめな素材
【NG】 肌の露出が多いデザイン
【NG】 コンパクトサイズで短め丈

骨格ナチュラルタイプに似合うジャケット

クールな着こなしを演出するアイテム

骨格ナチュラルタイプに似合うジャケットのお手本コーデ

フォーマルな印象が強いジャケットでも程よいラフさをわすれてはいけません。
サイズはやはりメンズライクな大きくゆったりしたサイズがベスト。
テーラードジャケットやGジャンなどの男性っぽさのあるジャケットでマニッシュなコーディネートを意識するとナチュラルのスタイリッシュな骨格にマッチします。
ラフさは「素材」や「着こなし」で演出していきましょう。

似合うジャケット選びのポイント
【OK】 ラフで地厚の素材
【OK】 メンズライクでカジュアルなデザイン
【OK】 大きめでゆったりしたサイズ
【NG】 光沢感のある素材
【NG】 丸みのあるデザイン
【NG】 ジャストサイズで短め丈

骨格ナチュラルタイプに似合うパンツ

スタイリッシュボディを引き立てるスラリとしたデザインが◎

骨格ナチュラルタイプに似合うパンツのお手本コーデ

足元にボリュームのあるシルエットでラフな雰囲気を作るデザインが、ナチュラルのキレイな体型を引き立てるベストアイテム。
ウールやザラッとした質感のコーデュロイなどの素材だとナチュラルの肌質にさらにマッチしますよ。
一方で足が見えすぎるショートパンツはひざの骨や筋が悪目立ちしてしまう場合があるので苦手です。
コーデに取り入れたい場合は、厚手のタイツなどを組み合わせて、目立ってしまう骨感を緩和すると良いでしょう。
タイトパンツも同様に骨感を拾ってしまうので、避けたほうがベター。

似合うパンツ選びのポイント
【OK】 ざっくりとした厚みのある自然素材
【OK】 フィットしすぎないボリューム感のあるサイズ
【OK】 ダメージ、シワ加工などラフさを感じるデザイン
【NG】 フォーマルすぎるデザイン
【NG】 先がほっそりしたシルエット
【NG】 ひざが見える丈でショートは特に苦手

ナチュラルタイプにオススメのレギンスを紹介しております

骨格ナチュラルタイプに似合うスカート

スタイリッシュな装いが得意なナチュラルですが、スカートも素敵に着こなせます

骨格ナチュラルタイプに似合うスカートのお手本コーデ

メンズライクなアイテムばかりではなく、ガーリーなスカートも得意なアイテムです。
素材や丈に気をつけてコーディネートしましょう。
肌を露出しすぎるアイテムは骨感が目立ってしまうため、ひざ上以上の丈が苦手です。
短めスカートを似合わせるためには、素材はナチュラルに合う質感を選びきれいめになりすぎないよう注意してください。
さらに厚手タイツやのロングブーツなどで肌の露出を抑えてあげると苦手を克服できます。

似合うスカート選びのポイント
【OK】 ざっくりとした厚みのある素材
【OK】 布をたっぷり使ったボリュームあるシルエット
【OK】 ひざ下より長い丈
【NG】 光沢感や上品さを感じる素材
【NG】 ピッタリと肌にフィットするシルエット

骨格ナチュラルタイプに似合うワンピース

ベストな一着があれば着るだけ簡単スタイリング

骨格ナチュラルタイプに似合うワンピースのお手本コーデ

ナチュラルタイプは様々なシルエットのワンピースを着こなせるので、選べるアイテムのバリエーションは3タイプの中で一番豊富だと思います。
ゆったりしたカジュアルなワンピースでも、ナチュラルなら合わせてみると意外と上品に着こなせます。
デコルテラインが大きく開いているデザインの場合は重ね着をして、目立つ骨感をカバーすると◎。
素材とシルエットだけ気をつけて自分にベストマッチのワンピースを探してみてください。

似合うワンピース選びのポイント
【OK】 首まわりが大きく開きすぎていないデザイン
【OK】 布をたっぷり使ったボリュームあるシルエット
【OK】 ひざ下より長い丈
【NG】 光沢感や上品さを感じる素材
【NG】 ピッタリと肌にフィットするシルエット

ナチュラルタイプにオススメのワンピースを紹介しております

骨格ナチュラルタイプに似合うアウター

秋冬には欠かせないマストアイテム

骨格ナチュラルタイプに似合うアウターのお手本コーデ

アウターもゆったりしたシルエットを意識してアイテムを選びましょう。
厚手の素材は得意なので、選べるデザインは豊富です。
身体にフィットするコンパクトなデザインの場合でも、1~2サイズ大きめを選ぶとうまく着こなせます。
プリンセスコートはサイズ違いでも肩幅がキツめな場合があるので、身体にフィットする感じがしたら避けたほうが良いでしょう。

似合うアウター選びのポイント
【OK】 厚手でラフな素材
【OK】 ゆったりとしたビックシルエット
【OK】 丈は長め
【NG】 光沢感のあるきれいめな素材
【NG】 身体にフィットするコンパクトサイズ

ナチュラルタイプにオススメのコートを紹介しております

骨格ナチュラルタイプに似合うドレス

得意なラフさは控えめにゆとりある形とたっぷりの布で華やかなさを引き出す

骨格ナチュラルタイプに似合うドレスのお手本コーデ

イベントではきらびやかな衣装が定番ですが、光沢がある素材は苦手なので、シルクなどの上質な素材をつかうものの、テカリは抑えめに加工した生地が◎。
シルエットはゆったりふんわりしたデザインで華やかにガーリーに決めましょう。
丈を長めにすると大人っぽくエレガントな雰囲気に。
デザインチックな柄やアシンメトリーなデザインを取り入れると、ファッションモデルのようなおしゃれな仕上がりになります。
パーティーなどのイベントでは普段とは違う印象を見せる場でもあるので、攻めたコーデも良いでしょう。

似合うドレス選びのポイント
【OK】 布をたっぷり使ったゆとりのあるシルエット
【OK】 ひざ下より長めの丈
【NG】 ボディラインにフィットするデザイン
【NG】 小さすぎる柄

ナチュラルタイプにオススメのドレスを紹介しております

骨格ナチュラルタイプに似合うアクセサリー

大きめで存在感のあるデザインを意識して

骨格ナチュラルタイプに似合うアクセサリーのお手本コーデ

ダイヤ、パールともに大きめの粒を選びましょう。
光沢感が苦手なので、不透明でマットな質感が◎。
貴石だとターコイズやオニキス、サンゴなど、真珠はバロックパールが似合います。

似合うアクセサリー選びのポイント
【OK】 大ぶりの「貴石」「本真珠」
【OK】 天然素材でマットな質感
【OK】 ネックレスの長さは鎖骨の下~へそ上まで
【NG】 光沢が強い素材

ナチュラルタイプにオススメのピアス&イヤリングを紹介しております

骨格ナチュラルタイプに似合う帽子

ゆったりデザインでラフ&カジュアルに

骨格ナチュラルタイプに似合う帽子のお手本コーデ

ゆるやかな曲線を感じるフォルムで、アクセントに大きめの飾りや柄をデザインに取り入れると◎。
ざっくり編みのローゲージニットなどカジュアルな素材を選ぶと良いでしょう。
少し着崩した感じでラフに被ると更におしゃれな印象になります、

似合う帽子選びのポイント
【OK】 ラフ感のある素材
【OK】 緩やかで曲線的なデザイン
【OK】 大きめな装飾や大きめな柄
【NG】 ピッタリとした小さいサイズ

ナチュラルタイプにオススメの帽子を紹介しております


骨格ナチュラルタイプに似合う小物

コーディネートに+1してオシャレを演出

骨格ナチュラルタイプに似合う小物のお手本コーデ

【メガネ/サングラス】
自然素材の得意なナチュラルはべっ甲などの個性的な素材も雰囲気にマッチします。
レンズサイズは大きめで。
【時計】
フェイスは大きく存在感があるものが似合います。
キャンパス地を使ったカジュアルな布ベルトや、革素材がおすすめ。
【スカーフ/ストール】
ざっくり、ふんわりとした素材で大きめでゆったりが似合います。
チェック柄は上品にもカジュアルにもあわせられるナチュラルが一番オシャレにきこなせる柄です。

似合う小物選びのポイント
【OK】 カジュアル感のある素材やデザイン
【NG】 きれいめで華やかさが強いデザイン

骨格ナチュラルタイプに似合うバッグ

高級感のある素材で直線的なデザインで自立できるタイプがベスト

骨格ナチュラルタイプに似合うバッグのお手本コーデ

【トートバッグ】
フォーマルな感じを演出したい場合は革製のトートバッグを。
リッチで余裕のあるスタイルになります。
【フリンジバッグ】
カジュアルかつ存在感のあるフリンジデザインはナチュラルに良く似合います。
【フラップバッグ】
大きいサイズ感がトータルのバランスを良く見せてくれます。
【キャンパスバッグ】
厚手で粗い風合いのキャンパス地もナチュラルに鉄板のアイテム。
大きめサイズが◎。

似合うバッグ選びのポイント
【OK】 大きめで存在感があるデザイン
【OK】 ざっくりとしたラフな素材
【NG】 細かくてキラキラ
しているチェーン

骨格ナチュラルタイプに似合う靴

カジュアルからフォーマルまで様々な場面に似合わせる

骨格ナチュラルタイプに似合う靴のお手本コーデ

【パンプス】
太めのヒールが全身のバランスがキレイに見えます。
スエードなどラフ素材はもちろんベストマッチですし、柄の強いクロコダイルなどの革素材も◎。
【ウェッジソールサンダル】
足の甲から足首まで紐で編み上げたグラディエーターテイストが大得意。
革やコルクなどの天然素材のウェッジソールでさらにベストマッチアイテムに。
【ジョッキブーツ】
足元をスタイリッシュに覆うのできれいめコーデにオススメ。
【ロングブーツ】
ひざ下丈のロングサイズがベスト。
ウエスタンブーツやムートンブーツも似合います。
【おじ靴】
メンズライクなテイストも上手に履きこなせます。
おじ靴はラフなファッションが品よくまとまります。
【スニーカー】
キャンパス地のスニーカーはナチュラルのマストアイテム。
ビッグサイズ野ファッションにシンプルなスニーカーはあわせやすいです。

似合う靴選びのポイント
【OK】 カジュアルな質感の素材
【OK】 存在感のあるデザイン
【NG】 小さすぎて華奢すぎるデザイン

まとめ

長文お疲れ様でした!
ナチュラルタイプについての特徴とコーディネートのポイント、最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

ナチュラルの方は骨格診断のセオリー通りに似合わせると「ローゲージニット」「ビッグシルエットのアイテム」「ワイドパンツ」とラフでカジュアルなイメージのアイテムが多いです。

良くご相談いただくのが「上質ハイブランドを着こなしたい」「可愛らしくラブリーな服が着たい」というナチュラルには無い印象のスタイルのご要望です。

出来ないの?と心配に思っているナチュラルのみなさま。。

安心してください!出来ます(๑•̀ㅂ•́)و✧

きれいめモードにキメましょう!可愛くガーリーにキメましょう!

ハリ感のある素材、ピッタリとしたデザインが苦手なナチュラルタイプは、着こなしかシルエットに「ラフ」を取り入れると上質感のある着こなしが実現できます。

詳しくはナチュラルタイプにオススメしたいキレイめモードコーデで紹介しているので気になる方は読んでみてください。

また、可愛らしいアイテムをあわせる場合は規則正しく可愛らしい柄が苦手なので、素材やラインにナチュラルな得意なアイテムを持ってくるとオシャレ可愛く仕上がりますよ(^^)

こちらの記事はまだかけていないので、今後書いていきたいと思います。
少々お待ち下さいね♪

骨格診断はオシャレを制限するものではなく、サポートするメソッドです。

すべてをそのまま取り入れる必要はないんです。

みなさんが「着たい服を着る」そのために少し骨格診断の要素を取り入れると、「なりたい自分」+「印象アップ」が叶います(^^)

「ナチュラルタイプ」の特徴とうまく付き合っていってくださいね。

診断に興味の有る方はお問い合わせください。

その他にもナチュラルタイプにオススメのファッションやコーデを紹介しております。ナチュラルタイプの記事一覧はこちら

ナチュラル以外の骨格タイプについて

骨格ストレートタイプについて骨格ウェーブタイプについての特徴をまとめた記事はこちらから


関連記事

  1. ナチュラルタイプに似合うワンピース

    骨格ナチュラルタイプに似合うワンピース【2018年-晩夏-】…

  2. ナチュラルタイプに似合う帽子

    骨格ナチュラルタイプに似合う帽子【2018年-秋冬-】

  3. ナチュラルタイプにオススメのコート

    骨格ナチュラルタイプに似合うオススメコート【2019年】

  4. ナチュラルタイプに似合う帽子

    骨格ナチュラルタイプに似合う帽子【2018年-春夏-】

  5. 骨格ナチュラルタイプが似合うキレイめモードコーデイメージ

    骨格ナチュラルタイプにオススメしたいキレイめモードコーデ【2…

  6. オススメのリブレギンスイメージ

    【2018年 秋冬トレンドアイテム】骨格ナチュラルにおすすめ…

著者プロフィール

  1. パーソナルカラーで選ぶ似合うスーツの色選びポイント

    2019.05.15

    似合うスーツはパーソナルカラーで選ぶ!おしゃれに着こなす…

  2. ブルベ冬(ウィンター)の成功リップ

    2019.05.12

    【ブルベ冬の成功リップ】ゴージャスなウィンタータイプにオ…

  3. ケイト(KATE)ブラウンアイシャドウの全種全色紹介

    2019.05.09

    【ケイト(KATE)】人気のブラウン系アイシャドウをブル…

  4. ケイト ブラウンシェードアイズNの紹介

    2019.05.07

    【ブルベ/イエベ別】人気のKATE(ケイト)アイシャドウ…

  5. イエベ秋(オータム)の成功リップ

    2019.05.05

    【イエベ秋の成功リップ】ゴージャスなオータムタイプにオス…

  1. イエベ秋(オータム)の成功リップ

    2019.05.05

    【イエベ秋の成功リップ】ゴージャスなオータムタイプにオス…

  2. 骨格ウェーブタイプに似合う服装

    2018.11.29

    骨格診断で似合う服がわかる!ウェーブタイプの特徴とベスト…

  3. 骨格ナチュラルタイプに似合う服装

    2018.11.28

    骨格診断で似合う服がわかる!ナチュラルタイプの特徴とベス…

  4. 骨格ストレートタイプに似合う服装

    2018.11.27

    骨格診断で似合う服がわかる!ストレートタイプの特徴とベス…

  5. 乾燥肌でお悩みの方にオススメの保湿美容液

    2018.11.01

    冬の厳しい乾燥に効く!保湿効果の高いおすすめ美容液で乾燥…